50代の女性の生活。何が変わる!?老化あるある10選

50代50代 女のこぼれ話
スポンサーリンク
あかり

毎日がだんだん良くなる考え方を追求するブログ
暮らしには、本当に大切なものだけあればいい
色んな失敗を経験して、今が一番幸せと気づく
家族とミニピンと藤井風さんが大好き

あかりをフォローする

わたくしあかり、現在54歳です。

孔子はその昔言いました。

「五十にして天命を知る」

ほぅ。

50にして、ようやく天から与えられた使命を知るとな。

そう聞くと、50代がなかなか楽しみになってきます。

こんな方に読んでほしい
  • もうすぐ50代。これからの変化を知りたい方
  • 他の50代の人はどんな感じだろう??自分との違いを知りたい方
  • 年齢からくる変化に、できるだけ備えたい方

50代になるまでの私は、大きな病気もなく健康そのものでした。
ここ数年、体と心の変化を実感し始めたのを機に、色んな対策を取りはじめています。
私の工夫が一つでも参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ
にほんブログ村のランキングに参加中!クリックで応援いただけると嬉しいです♪
スポンサーリンク

50代になって感じる変化【50代あるある10選】

私が50代に突入して感じる変化を、大きなことから小さなことまで、独断と偏見でお伝えします。

1、老眼が進んだ

2、疲れを感じやすくなった

3、子どもの自立が近づく

4、親の介護が現実的になった

5、食が細くなった

6、自分の老後をイメージするようになった

7、記憶力が低下した

8、自分と人を比べなくなった

9、購入したものに日付を書くようになった

10、コーヒーを15時以降に飲んだら、夜寝付けなくなった

あなたとの共通点はいくつあるでしょうか。

スポンサーリンク

老眼が進んだ

老眼が始まる時期については人それぞれあるようですが、

元々視力のいい人の方ほど、見えにくくなったことを早く気付くし、

気になるからと老眼鏡を早めに使いがちです。

でもそれはあまりお勧めできません。

できるだけ自分の眼の筋肉を使う方が老眼が進むのを遅らせます。

若い頃の私は両眼2.0。

視力だけは自信があったのですが、45歳ころから老眼を自覚。

見えにくさにストレスを感じて、すぐに老眼鏡を購入しました。

それからは一気に見えにくくなって、今は老眼鏡3本目。

少しづつ度が進んでいます。

メガネって管理が色々と面倒です。扱いにも慣れていません。

裸眼で頑張った友人たちを眩しく感じる今日この頃です。

先日、裸眼派の知人から「目力体操(めぢからたいそう)」というものを教えてもらいました。

試してみるとなかなかいい感じです。

やり方をご紹介します。

目力体操のやりかた

1. 目を閉じて、眼球を後頭部の方向に引っ張るイメージで動かす(5秒)

2. 目を開けて、眼球を前に押し出すイメージで動かす(5秒)

1と2を10セット繰り返す。

寝る前に試してみてください♪

次の日の見え方が明らかに違います。

スポンサーリンク

疲れを感じやすくなった

とにかく疲れやすいです。

これはもう、いわずもがな。年には勝てませんね…

疲れたら早めに休む。無理をしない。

これに尽きます。

子どもの自立が近づく

ずっと続くように感じる子育てですが、子どもは一度離れると早いです。

県外の大学に通う娘も、いつの間にかすっかり親離れしています。

高2の次女が巣立つまであと少し。

子離れの時が迫ります。

親の介護が現実的になった

親の介護をどうするか。

40代ではピンと来ていなかった問題が、ここ数年で一気に現実的になりました。

県外で一人暮らしをしている母とは毎日電話で話します。

夫婦ともに長男長女の私たち。

先立つお金も必要ですから、まずはしっかり蓄財して山に備えねばなりません。

食が細くなった

唐揚げ弁当の唐揚げは、4個入りを全部食べられなくなりました。

それから、毎食しっかり食べなくても平気です。

一日2食くらいがちょうどいいです。

自分の老後をイメージするようになった

60歳の定年まであと9年。まずはその間しっかり蓄財しようと思います。

60歳でパートを退職したら、その後は??

やっぱり趣味は必要です。

どんなおばあちゃんになりたいか考えてみました。

できるだけ穏やかに、機嫌よく老いていきたいものです。

まだまだ血の気の多い私ですから道は遠い気がします。

今から少しづつ始めなくてはなりません。

記憶力が低下した

自分が言ったことを忘れるようになりました。

この前、牛乳に果実酢を混ぜて美味しそうに飲んでいる娘に、

あかり
あかり

それいいね!

おいしそう~♪

と声をかけると、

ムスメ
ムスメ

…これ、この前ママから教えてもらったんだけど…

と言われました。

でも全く覚えていないのです。

自分でも驚きです。

そんなことが日常茶飯事になってきました。

覚えよう!と意識した事でさえ、あっという間に忘れます。

メモや手帳は手放せません。

自分と人を比べなくなった

自分と人を比べることがほとんどなくなりました。

比べても意味がないって、ようやく腑に落ちました。

昔はよく、誰かが着ている服や車、家などがつい気になって、

無意識に自分と比較して、感情がグラグラしていました。

そんななか、私たち家族は2018年をピークに色々あって、色んなものを手放しました。

自営業だった夫は会社をたたんで、自宅マンションも売って、

それでも絶対に手放したくない、大切なものだけを残しました。

その頃は正直、人と自分を比べる余裕もない状況でしたが、それがかえってよかったのかもしれません。

4LDKのマンションから狭いコーポに引っ越すとき、持っていける荷物はほぼ半分になったけれど、

引っ越し先で困ったことは全くありませんでした。

必要と思っていたものが意外とそうでもなかったり、壊れかけていたものの方が実は大切だったりして、人生って不思議です。

あかり
あかり

人と自分を比べるより、昨日の自分と比べた方がいい!

気持ちがさっぱり落ち着いた、という感覚です。

そうすると、人付き合いが以前よりも楽になりました。

自分を知ることで、相手に余計な期待をしなくて済むようになったのかもしれません。

買ったものに日付を書くようになった

購入したものに購入年月日を書くようになりました。

例えば先月、makitaのコードレス掃除機を買ったのですが、

購入年月日をマジックで記入したら、娘に嫌がられました。

昔おばあちゃんがそうしていた記憶があって、何故だろうって不思議だったのに、今は同じことをしています。

耐用年数が気になるのです。

コスパ的なものが。

コーヒーを15時以降に飲んだら夜寝付けなくなった

コーヒーは大好きなので毎日飲みます。

そして、夕方以降にコーヒーを飲むと寝付けない日が増えました。

あかり
あかり

体は疲れているのに、全然眠くならない!おかしい!!

ここ数年、自分の中で統計を取った結果、原因は大好きなコーヒーで間違いありません。

しかも、日中にコーヒーを飲んでもいいカラータイマーの時間は、確実に早まってきています。

40代は夜に飲まなければ寝れたのに。

今はギリギリ昼の3時まで。

夕食後のコーヒーは、デザート付きでも飲みません。

50代。体と心の変化あるある。いいこともそうでないことも

50代になって気付いた、体と心の変化あるあるを10個書きました。

あなたとの共通点は、いくつあるでしょうか。

10個の中には、いいこともそうでないこともありますが、

「天命を知る50代」

と思えば、これからが楽しみになってきます。

機嫌よく暮らして、老いを受け入れつつ精進してゆきたいですね。

目を凝らしてまわりをよ~く見れば、ヒントはあります。
きっと、だんだん良くなります。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。

それでは、また。

お散歩中~♪

あかり

 ▼ こちらの記事も、参考になれば嬉しいです

 → 50代の変化には、自然の力を借りよう マヌカハニーを夜に使って効果を実感 

 → 50代も学び続けよう ファイナンシャルプランナーの資格がおすすめです

 → 暮らしにアロマで彩を 生活の木のティーツリーがおすすめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました