ミニピンの魅力 飼ってよかった|3つのいいことをご紹介

ミニピンミニピン
スポンサーリンク
あかり

「だんだん幸せになる」
50代の暮らしを発信中
・ミニピン
・今と老後 お金&税金
・藤井風さん
・日々の暮らしと考え方
失敗は成功のタネ がモットー♪

2級FP技能検定取得(2024)

あかりをフォローする

ミニピンが気になる♪

ミニピンを飼ってみたい♪

そう思っている方へ。

今回は、我が家で飼っているミニピン ダンを参考に、その犬種の魅力をご紹介します。

この記事を書いている私の家には、ミニピン 男の子 現在7才がいます

にほんブログ村 犬ブログ ミニピンへ
にほんブログ村ランキングに参加!クリック頂けると嬉しいです♪
スポンサーリンク

ミニピンは、それほど好みではなかった

実は私、飼ってみるまでは、ミニピンはあまり好みではありませんでした。

ツルツルしていて、細くて、なんだか性格も扱いにくそうで。

でも、実際に一緒に過ごした今では、180度考えが変わりました。

今ではすっかりメロメロ。甘やかし担当になっています(*‘∀‘)

この記事を読んで、ミニピンを飼いたいけれどどうしよう、他の犬種も気になる…
そんな風に迷っている人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

小型犬と共に暮らして18年

中学生の頃に実家でマルチーズを飼い、結婚してからはロングコートチワワと共に生活し、今はミニピンと暮らしています。

小型犬と 18年間一緒に暮らして来ました。

それぞれの犬種に特徴がありますが、今回はミニピンを飼ってよかったことをまとめます。

スポンサーリンク

ミニピンを飼ってよかったこと3つ

  • ミニピンを飼っている人と仲良くなれる
  • 番犬になる
  • 夫婦仲がよくなる

順番にお伝えしていきます(*‘∀‘)

ミニピンを飼っている人と仲良くなれる

ミニピンは甘えん坊で特に家族が大好きです。

むしろ家族以外の人には警戒心むき出しと言ってもいいくらい。

そんなミニピン特有の性格を知っている飼い主さんの特徴なのか、ミニピンを飼っているというだけで、話が弾んで仲良くなれます。

ロンチーやマルチーズの時よりも、

ミニピンという犬種に、これまでよりも強いシンパシーを感じるようになりました。

何でだろうと考えてみると、ミニピンの飽きやすくて猫っぽい性格が理由かもしれません。

そんなミニピン特有の性格、体形やエサについて、散歩時間のことなどで盛り上がります。

みんな、特に体重管理には気を使っているようです。

「また太った~」はミニピンのあるあるワード。

おやつを多めにあげると、すぐに腰回りがふっくらしてしまいます。

かわいい目をしてじーっと見つめられたら、誰だっておやつをサービスしたくなるはずです。

番犬になる

番犬になるほど気が強いミニピン。

我が家のダン( 7歳 )もご多分に漏れず、本当に気が強いです。

自宅に来る郵便屋さんからお客様まで、牙をむきだして向かっていきます。

このことだけは反省。もう少ししっかりしつけをしておくべきでした。

玄関先に誰かくると、鬼のように牙をむきだしてうるさく吠えて、宅急便のハンコを押すにも手こずります。

玄関の手前にあるドアを閉められたらいいのですが、うっかりすり抜けて玄関まで出てくるともう大変。

宅急便屋さんだったら、「ごめんなさいっ!」と謝りつつ、急いでハンコを押して帰ってもらいますが、これを逆手にとって、面倒な勧誘の時にはわざとドアを開けて、ダンを玄関に呼べばOK。

慌てて逃げ帰ってくれます。

でも、自宅に友人やお客様が来る時には、ちょっと手こずります。

自宅はミニピンにとって、家族を守るお城。

家族以外には敵対心の強いミニピンにとって、簡単に敵を城に入れることは許されません。

そんな時は、先に家の外でダンと合わせてコミュニケーションを取ってもらいつつ、自然な流れで家に入れば、かなりの確率で吠えられずに済みます。

それでもたまに玄関で気づかれて、しばらく威嚇したり吠えられます。騙されないぞ!!と思うのでしょう。

家族とそれ以外。その線引きがはっきりしているのが理由。

それがミニピンオーナーの心をくすぐる、大きな魅力でもあります。

夫婦仲がよくなる

人見知りなミニピンですが、家族に対しては別の顔があります。

特に自分がボスと見込んだ人に対しては、絶対服従です。

常に体の一部(主に背中)を飼い主にくっつけてうっとり安心顔になります。

我が家では、ダンにとってのボスは夫です。

その夫が帰宅すると、ストーカーのようにくっついて離れません。

夫がマテ!と言えばおとなしく待ち、名前を呼べば飛んでくる。

そんな健気な忠誠心を持ったワンコがいることで、家の中で夫は常にご機嫌です。

だってそんなこと、妻や子どもには期待できませんから。

夫とワンコが寄り添っている姿が微笑ましくて、高校生の娘が写真を撮るほど。

お父さんだけの写真だったら、決して撮らないでしょうに。

この2枚は、娘から送られてきた写真です(笑)

夫が機嫌よく過ごしてくれる結果、会話が増えて夫婦仲もよくなりました。

元々、嵐のような時期の我が家に来てくれたダン。

今では間違いなく、家族のかすがいです。

まとめ

もともと、特にミニピンが好きなわけではなかったのに、飼ってみるとメロメロになった私。

ミニピンを飼ってよかった~と思うことをまとめました。

  • ミニピンを飼っている人と仲良くなれる
  • 番犬になる
  • 夫婦仲がよくなる

今日の記事が、ミニピンを飼おうかな、と迷っている方の参考になれば嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

あかり

【ペットシッター】テレビで話題のオリーブシッター高品質で丈夫なのはもちろんオシャレ【Haqihanaハキハナ】

\ミニピンの関連記事/

→ ミニピンのお散歩時間については、こちらの記事にまとめています。

 → ミニピンの餌については、おすすめはこちら。

 → ミニピンはかわいい番犬 ミニピンの特徴についてはこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました